全国修理対応!クリーニングのみ20,000円以上で返送分の送料無料(北海道、沖縄、離島は送料無料対象外となります)

靴の名称について

靴の名称のページを作成しました!!

よろしければご参考にしてください。

以下はページに書いた内容の一部です!(^^)!

*********************

 

 

【トップライン(履き口)】

履き口の呼び方です。

 

【シュータン】

靴紐が足に当たらないようにする保護パーツです。

 

【レース】

甲を固定する紐です。

 

【ホール】

レースを通す穴です。

ハトメ金具が取り付けられている靴もあります。

 

【トウキャップ】

トウキャップ無しや様々なつま先の形があります。

裏革と表革の間には先芯(芯材)が入っており、靴の形状を維持させる為、足の保護の為に使用されてます。

 

【トウスプリング】

つま先の高さです。

この高さによって歩行のし易さが変わっていきます。

 

【ウェルト(押しぶち)】

ソールの上部に取り付けられているパーツです。

グッドイヤーやハンドソーンする際はウェルトと本体を縫い合わせる役割をしているパーツです。

マッケイ製法の時は取り付けられていない場合もあります。

ウェルトがすり減っていると追加料金を頂く場合があり、修理も出来ない場合も出てきます。ウェルトがすり減る前に修理する事をお勧めすております。

 

【ソール(本底)】

床に接するパーツです。

革底、ゴム底があり、革は高級感があり、ゴムは滑りにくくなります。

すり減り防止や長持ちさせる為にハーフソールをお勧めしております。

すり減ったソールはオールソールする事で復元する事が出来ます。

 

【リフト】ゴムor革あり

床に接するパーツです。主にゴムor革があります。

ゴムは滑りにくくする事が出来、革は積み上げと一体感が出て高級感が出ます。

 

【積み上げ】

ヒールとなります。

木型によってある程度のヒールの高さは決められ、5㎜位の革を積み上げ、整えていきます。

他にゴムやウレタン、革に似せた南方などの材料もあります。

 

【カウンター(踵)】

裏革と表革の間にはカウンター芯(芯材)が入っており、踵のの形状を維持させる為、足の保護の為に使用されてます。