全国修理対応!クリーニングのみ20,000円以上で返送分の送料無料(北海道、沖縄、離島は送料無料対象外となります)

パーツ名称のまとめ

靴や革に使う金具の名称について、纏めております。

この他にも沢山あるのですが、ご参考にしてください(#^.^#)

************************

靴のパーツの名称

【トップライン(履き口)】

履き口の呼び方です。

 

【シュータン】

靴紐が足に当たらないようにする保護パーツです。

 

【レース】

甲を固定する紐です。

 

【ホール】

レースを通す穴です。

ハトメ金具が取り付けられている靴もあります。

 

【トウキャップ】

トウキャップ無しや様々なつま先の形があります。

裏革と表革の間には先芯(芯材)が入っており、靴の形状を維持させる為、足の保護の為に使用されてます。

 

【トウスプリング】

つま先の高さです。

この高さによって歩行のし易さが変わっていきます。

 

【ウェルト(押しぶち)】

ソールの上部に取り付けられているパーツです。

グッドイヤーやハンドソーンする際はウェルトと本体を縫い合わせる役割をしているパーツです。

マッケイ製法の時は取り付けられていない場合もあります。

ウェルトがすり減っていると追加料金を頂く場合があり、修理も出来ない場合も出てきます。ウェルトがすり減る前に修理する事をお勧めすております。

 

【ソール(本底)】

床に接するパーツです。

革底、ゴム底があり、革は高級感があり、ゴムは滑りにくくなります。

すり減り防止や長持ちさせる為にハーフソールをお勧めしております。

すり減ったソールはオールソールする事で復元する事が出来ます。

 

【リフト】ゴムor革あり

床に接するパーツです。主にゴムor革があります。

ゴムは滑りにくくする事が出来、革は積み上げと一体感が出て高級感が出ます。

 

【積み上げ】

ヒールとなります。

木型によってある程度のヒールの高さは決められ、5㎜位の革を積み上げ、整えていきます。

他にゴムやウレタン、革に似せた南方などの材料もあります。

 

【カウンター(踵)】

裏革と表革の間にはカウンター芯(芯材)が入っており、踵のの形状を維持させる為、足の保護の為に使用されてます。

************************

鞄のパーツ名称 

 

【カシメ金具】

2つの材料を固定する金具です。画像では根革と本体を固定し、ステッチと合わせて使い、固定力を上げています。

【根革】

持ち手だけで固定する場合もありますが、鞄本体と持ち手を繋げる役目をしています。

【ハカマ】

鞄の底周辺の外周に取り付けされているパーツです。

修理する際は底とハカマ、本体を外して直す為、大掛かりな修理となります。

【持ち手】

例外を除いたクラッチバッグ以外には、大抵取付られているパーツです。平持ち手、丸持ち手、ショルダーバッグのロング持ち手など、種類があります。

元の持ち手より長くする、短くするカスタム修理もお勧めです。

【カン金具】

根革と持ち手を繋げるための金具です。金具をつける事で、稼働性が上がります。

【底鋲金具】

鞄の底に取り付けられている金具です。

鞄の底に金具をつける事で、鞄がキズつかないようしています。

【底】

鞄の底です。

側面とつながっている物もあれば、底パーツとなっている物もあります。

【ファスナー】

中身がこぼれないように、ロックするパーツです。

ファスナーにはエレメント、テープ、引手など、パーツごとの名称があります。

エレメント・・・金属ファスナーでいう金属部分です。(別名はムシ)

テープ・・・エレメントの脇にある生地です。ファスナーのテープが切れてしまったら、交換となります。

引手・・・ファスナーを開閉する為のパーツです。

【パイピング】

鞄の側面などに膨らみを持たせているパーツです。

パイピングをする事で、縫い割部分を隠し、デザイン性を高める役割をしています。

************************

鞄の金具 靴の金具 ベルトの金具

金具の名称を記載しております。
ご不明点ありましたら、ご参考にして頂けたらと思います。
【カシメ金具】
鞄や靴の革の表面と裏材の固定、他にはデザインとしてに用いられる、鞄やベルトで多く見られる金具です。
【スタッズ】
主に革のデコレーションで使われ、カシメよりもデザイン性に特化されている、星の形の金具などが特徴で有名です。
ブランドだとジミーチュウではスタッズのデザインが特徴的使われています。
【ギボシ】
固定する際に使われ、ベルト調整した時、鞄の蓋を被せた時に固定する金具です。
鞄やベルトの固定にはバックルの他にギボシが使われている事があります。
【ハトメ金具】
靴紐を通す穴、ナスカン金具に引っ掛ける時、革紐を通す時等に使われる金具です。ハトメで固定する事で補強、強度を上げます。
【バネホック】
鞄や財布などで多く使われる金具ボタンです。
上下パーツを固定するために使われます。
【マグネットホック】
鞄や手帳型のスマホケース等で多く使われる磁石の金具ボタンです。
上下パーツを固定するために使われます。
表から金具が見えない、隠しマグネットもあります。

【バックル/尾錠(美錠)】
バックルはベルトや鞄のベルトに使われ、ベルト物に多く使われます。
尾錠はアンクルストラップやサンダルで使われるバックル金具です。尾錠、美錠と呼ばれます。
婦人靴ではバックルよりも美錠といわれる事が多いです。
【ナスカン】
鞄の持ち手と本体をジョイントさせる金具です。
様々な形状があり、この他にも形状によって呼び方があります。
【コキカン】
鞄の持ち手と本体をジョイントさせる金具です。持ち手と根革を繋げる役割として使われます。
【Dカン】
鞄の持ち手と本体をジョイントさせる金具です。根革と持ち手やナスカンを繋げる役割として使われます。
この他にも丸カン等の形状が違う金具もあります。
【底鋲】
鞄の底に使われる金具です。
鞄を床に置いた時に鞄に傷が付かないようにする役割、デザインに高級感を持たせる役割でも使われます。
【錠前】
ハンドバック、ダレスバッグ等で多く見られる金具です。
鞄の被せ(蓋)を閉ざす目的で取り付けられるロック式の金具です。
【ガマ口】
ガマ財布や鞄に使われる開口金具です。
様々な形、サイズがあり可愛らしさ溢れる金具です。
【ビット金具】
靴の甲に取り付けられる飾り金具です。
ローファーで使われ、根革に取り付けられ、固定されています。